人生初の借り入れをレイクでしました

敷金ゼロキャンペーンをしているアパートに住んでいたため、退去時にお部屋のクリーニング代と壁のクロスの修理代を請求されました。

しかし、あまりにも高額で自分で賄えることができず、初めてレイクに借り入れをしました。

借り入れする決心をするまでは、なんとなく怖いイメージが強く、冷たそうな担当者に契約書を渡されてサインをしていくものだと思っていたのですが、借り入れする契約する際も無人機での入力でしたし、オペレーターの方も優しそうな女性だったのでとても安心しました。

毎月の返済額も自分で決めれるし、遅れそうなときは電話をすれば頻繁に架電されることもありませんでした。

コールセンターの女性もとても親切で丁寧に対応してくださるので電話も怖くありませんでした。

返済もセブンイレブンにあるATMで可能なため、誰かに見られても入金しているようにしか見えないというのも安心できる点になります。

今は完済しましたが、もしまたお世話になることがあるかもしれないので、カードはそのまま残してます。

レイクの無利息キャッシング

レイクが他のキャッシングを一線を画しているのは、無利息キャッシングを行っている店だ。レイクでは30日間無利息と180日間無利息のサービスを行ってあり、スタート契約時のみではありますが、その期間中はオール利回りが発生しないようになっています。
こういうアパート30日間無利息のものは実行額に関わらずその利回りは洗い浚いフリーになります。限度額いっぱいに借りても利回りは発生しないので、大枚が必要なときに利用するとかなりの値段を節約することができるでしょう。30日間の無利息年月が終了したあとは、利回りが発生するようになります。

次に180日間無利息の手法は、無利息年月が半年と非常に長いかわりに、無利息が適用される売り値は5万円までとなっています。そこで、日々の消耗に少額ローンを利用するという姿が効果的な用法になるでしょう。

5万円を超えた食い分には金利が発生するメカニックスとなっているので、5万円分の金利を半年間節約こなせるという定説もできます。その場合は5万円を過ぎ去る値段で低金利のキャッシングを利用するという感覚で扱うこともできます。

こういう無利息キャッシングを利用するときに注意しておきたいのは、出費が一度でも遅れると無利息年月が終了してしまう店だ。うっかりドジでこれをやってしまうともったいないので、出費お天道様には気をつけましょう。