カードのATM読み込みに違和感を感じたときは即相談窓口へ!

ATMでキャッシュカード一体型もしくはローンカードを利用する際、読み込みが上手く出来ないというケースがあります。

この状態を放置することで、いざキャッシングを利用する際、使用不能になるというデメリットに直結する可能性があります。

特に銀行カードローンの場合、ローンカードが磁気不良となった場合、使用可能になるまでの期間が長期化するものがあります。

ローンカードの再発行に1週間から2週間程度を要するものもあるため、磁気不良と疑われる場合は本当に必要な時にキャッシングが出来なくならないよう、違和感を感じた際は速やかに相談窓口へ連絡し、再発行手続きを行うのが重要です。

ローンカードの磁気不良は、磁気を帯びたものと一緒に保管することで発生し易く、スマートフォンや自動車の電子キーから発生する磁気の影響も受けてしまいます。

そのため、日常的にはこれらから離しておくことも重要です。