カードローンの増額申込みは言葉に惑わされないようにしよう

カードローンの契約をしていると、あるタイミングで増額申込み案内が届くことがあります。

ダイレクトメールという形は自宅への郵送物を届けても良いという設定にしている場合に限られるので、多くは会員サイト上・メールによる案内・電話による勧誘のどれかの手段で行われるでしょう。

しかし、増額申込みが届いた時に両手を上げてすぐに飛びついて良いのは、銀行カードローンの場合に限られます。

なぜなら、銀行カードローンでは、増額案内を出した時点で信用履歴にキズが新たに付いていなければ増額申込みすれば承認されるからです。

一方、消費者金融から送られてくる増額案内は、単なる再審査申込みを促進するだけに過ぎないので、信用情報が改善していない限り減額になるリスクがあると知っておく必要があります。