キャッシングと銀行ドローンの違い

キャッシングというのは、実は定義が広いです。消費者金融がやっている、というイメージが強いですが、それだけではないです。銀行ローンとしても提供されています。昔はキャッシングとは利息と元金を一括で次の月には返す、というのが特徴であった時代がありました。つまり、この場合はローンではない、ということになります。

しかし、今ではキャッシングでも分割で返済をする、ということが増えています。ですから、既にキャッシングとローンの違いには大した差がなくなっている、と言うことになっています。特に銀行ローンというのは、消費者金融のキャッシングのように総量規制外になりますから使いやスイ、ということがあります。

これをよく理解しておくことによって、銀行ローンのほうが使い易い、と考える人も多いです。ちなみに銀行といえば目的ローンではありますが、それだけではないです。別に少額の個別融資もできます。これこそがキャッシング、ということになります。実は銀行はそんなに得意なことではなかったのです。

しかし、非常に大きな市場になったので参入した、という経緯があります。更に言うのであれば、消費者金融と組んでやるようになり、サービスが充実しています。