塵も積もれば山となる作戦で小さな節約

節約となると面倒くさそう手間が掛かるなどのデメリットが頭をよぎるかもしれない。今回紹介する節約は誰でも簡単に出来て毎月、自動で節約出来てしまう方法から死にものぐるいで節約したい方まで幅広い節約を紹介します。

まず初めに面倒くさい節約(毎回コンセントを抜くなど)はしたくない方に向けた方法は、公共料金を引き落としにする方法である。これは一度登録してしまえば引越しをするまで自動で「口座振替割引」とゆうものが受けられる。金額は電気、水道、ガス全てやっても150円前後だが寝てても勝手に節約してくれて節約し忘れる心配がないのがメリットである。

次の節約はかなりきついが短期間で節約できる方法です。簡単にゆうと人間の最低限以下の生活だ。なのでオススメはできなくデメリットはとにかく辛い!がかなりのお金の節約になり体系も痩せることができる。まず食材はスーパーの特売物しか買わないで自炊をする。なので夕食、朝食ともにスーパーに決められてしまう。

自分の食べたいものは食べれない生活だ。牛丼チェーンは安いイメージがあるが実はこれをやるととても高く感じるようになる。

次に電気はつけない。テレビは見ない音楽は聴かない。とにかく娯楽などは全てやめ家の中ではマメ電球で最低限の電力で過ごす。これをすると目が猫までとはいかないが暗闇に対する適応能力が上がるようになり暗くても気にならなくなる。

このように節約と言ってもいろいろな方法があるので自分のライフスタイルに合った節約をしてみましょう